忍者ブログ
マルコおいちゃんのドイツ生活ああだこうだ事典
≪Bar di Marco≫から旧名に復帰しました。  
[PR] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

年末に、ベートーヴェンの第九合唱付を聴く習慣があるのは日本だけである。もちろんドイツにはそんなことは一切ないので誤解なきよう。

 

ベートーヴェンの第九のなかの『歓びの歌』は、EUの国歌に相当する「EU-Lied」(EUの歌)である。

 

Glühwein」をご存知か?

で紹介したように、いまは「Advent」である。今年はちょうどよく121日が土曜日で、第一のローソクに火が灯され、今はもう二つになった。

 

こんなときに聴かれる音楽は、バッハの「クリスマス・オラトリオ」である。ドイツ語では「Weihnachtsoratorium」という。日本語では「聖譚曲」と呼ばれるそうだが、あまりそんな言い方にはお目にも耳にもかからない。

 

それはキリスト教と密接なつながりをもつ楽曲形式であるため、日本ではあまり聞かれないのかもしれない。

 

この楽曲形式には、ハイドンの『天地創造』や、バッハの『復活』があるが、この時期はなんといっても「クリスマス・オラトリオ」である。オーケストラ、合唱、独唱が荘厳な雰囲気を演出する。

 

その出だしのオーケストラが響くと、胸がキュンとなってしまうのは、その宗教的雰囲気のためではなく、嗚呼、またそんな時季になってしまったという、生活感覚にしかすぎない。

 

 

以下は、鈴木雅明氏指揮のBCJの演奏である。




アメリカや、戦後その属国となりさがった日本では、クリスマス・ソングなどというものが街に流れて、消費を煽りたてていることとおもうが、ドイツではいっさい無駄な買い物はしない。

 

クリスマス・プレゼントも、もらう方に何が欲しいかまず問い合わせて、それから買いに行くのである。私はもう、買うべきものはすべて買った。あとはクリスマスを待つだけである。

 

こうして長くて昏い冬をやりすごすのである。それがすぎれば、つまり冬至をすぎればまた日が長くなって気分も楽になる。いまだ、この今の時期こそ一番つらい時期なのだ、ああ、気が滅入る。またバッハを聴いて気をまぎらわそう、っと。




人気blogランキングへ参加しました。よろしければ応援のクリックをお願いします。
36a02c91gif
PR
COMMENTS
この記事にコメントする 
NAME:
TITLE:
URL:

MESSAGE:

PASS:[]
冬至は間近ですね 
マルコおいちゃんさん、こんばんは。ますます日は短くなってきてますね。

>冬至をすぎればまた日が長くなって気分も楽になる

私もまた同様の考えです。それどころか、極端かもしれませんが、私は、「冬至で冬は終わり」という風に決め付けています。そうでもしないと鬱蒼とした「冬」の雰囲気に心身とも纏わり付かれそうですから。

それに、冬至を過ぎれば、何と言っても、ますます長くなる日に嬉しさを感じれますからね。

冬至は間近。あと少しの辛抱ですね。

それでは、寒さと乾燥した空気ゆえ、くれぐれもご健康にはお気をつけくださいますように。
2007.12.12 08:13 Posted by 寛斗 | Edit
寛斗さん 
あたたかき、おこころづかい、ありがとうございます。
こっちはやっと咳がとまりました。ほぼ2ヶ月におよんだ風邪でした。今年のはまったくひつこかったです。

ほんとに、冬至を春至と読み替えたほうが心の栄養になります。クリスマスのありがたさも年々身にしみます。寛斗さんはたぶんお一人でしょうか?とすると、クリスマスの時節はますますつらいことになることでしょう、ね。

しかしこの昏い冬あればこそ、ドイツ哲学の発展があったのでしょう。長い夜、読書して思索するか音楽を聴くくらいしかどうにも仕方がありませんから、ね。

よい機会ととらえて思索を深めてください。

ブログ哲学篇、期待しています。

どうぞご自愛を。
2007.12.12 16:37 Posted by マルコおいちゃん | Edit
TRACKBACKS
この記事にトラックバックする 
忍者ポイント
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
          ドイツ冬時間
最新コメント
[11/04 アムゼル]
[11/04 美月]
[10/22 美月]
[10/22 アムゼル]
[10/21 美月]
プロフィール
HN:
マルコおいちゃん
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
  /  Photo by MIZUTAMA  /  Design by Lenny