忍者ブログ
マルコおいちゃんのドイツ生活ああだこうだ事典
≪Bar di Marco≫から旧名に復帰しました。  
[PR] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『シンクロニシティ』(フランク・ジョセフ著、Frank Joseph、<Synchroncity & You>、宇佐和通訳、KKベストセラーズ、1998年)に、ある無名の音楽家の生涯が紹介されています。

ユアン・アリアガというのがその音楽家の名前ですが、ほら、みなさんもご存じないでしょう。その部分を引用してみます。

「自宅で資料を整理をしながらラジオを聴いていると、モーツアルトの曲が流れてきた。どうやら初期の交響曲のようだ。CDの普及によって、これまで発表されていなかった作品の多くが日の目を見るようになった。すっかり忘れられてしまった作品や滅多に演奏されなかった作品が聴けるわれわれは幸せである。(中略)どうやら今度はモーツアルトに順番が回ってきたようだ。ラジオから流れているのは、そういう種類の音楽だった。」

 
「曲が終わると、アナウンサーが言った。「お届けした曲はユアン・アリアガ作の『交響曲ニ長調』でした。誰だって?(中略)アリアガという名前は知らない。しかし誰にせよ、この人物はモーツアルトの特徴を見事に再現している。私はだまされたような気分になってしまった。」

そこで、ジョセフは少ない資料をあちこちにもとめて以下のような消息を得たのでした。アリア(Arriaga)が生まれたのは1806年、場所はバスク地方のビルバオという町。三歳のころから音楽の才能を見せはじめ、独学で作曲を学ぶ。十四歳のときに自作のオペラを初演。十五歳でパリのコンセルヴァトワールに入学を許可された。それは最年少記録だった。三年もしないうちに助教授になる。とくにヴァイオリンの演奏に優れ聴衆をその「悪魔的」な音色で魅了した。ところが二十歳の誕生日をむかえる十日前、1826年パリで没。

ジョセフは、アリアガの数奇な運命に興味を持ち、その音楽が似ているというモーツアルトとの比較を試みたのです。そこで驚くべきことを発見しました。

 

1.ファースト・ネームとミドル・ネームが共通。JohnChristopherです。

モーツアルトの出生届けに記されていたのは、ヨハネス・クリソストムス(Johanes Chrisostomos)、アリアガのそれは、フアン・クリストモ(Juan Crisostomo)でした。それぞれは、英語のJohnChristopherをラテン語とスペイン語読みで記したもので同義語です。
モーツアルトの名前は、ふつうウオルフガング・アマデウスとしてしか知られていませんから、フアンの両親かあるいは名付け親が、ヨハネス・クリソストムスという出生届に記された名前をしっていて、それにあやかって名づけた可能性は薄いでしょう。

 

2.十三歳で最初のオペラを作曲。

 

3.二人とも外国からパリにやってきて演奏家として、また作曲家として成功をおさめた。

 

4.なんと誕生日がおなじ。モーツアルトは、1756年1月17日生まれ。アリアガは、1806年1月17日生まれ。アリアガは、ちょうど50年モーツアルトに遅れて誕生し、モーツアルトが亡くなって35年目にアリアガが亡くなった。モーツアルトは35歳で亡くなったのはご存知のとおり。モーツアルトの死から15年目にアリアガが生まれた。

 

どうでしょうか、こんな偶然もあるのです。ジョセフは指摘していませんが、モーツアルトが生きた35年とアリアガの生涯20年を足せば、ちょうど50年。

 
わたしが考えるに、そのアマデウス(神の愛)という名前ゆえか、神に愛されすぎてあまりに早く神に召されてしまったモーツアルトですが、神がその早まった招聘を後悔して、再度人間界へもたらした魂がアリアガとなって降臨した、と考えるのは荒唐無稽なことでしょうか?

しかしわたしは、アリアガの音楽を耳にしたことがないのでなんともいえませんが・・・Amazonで検索してみるとけっこうあるもんですね、こんど買って聴いてみましょう。

 

これはパラレル・ライフという、シンクロニシティの一種らしいのです。ジョセフは上記著書で、シンクロニシティを17種類に分類しています。ここでは紹介しません、興味のある方は、ぜひごらんになって見てください。しかし、この著書からまた引用することもあると思います。

シンクロニシティの不思議さ、深さにますますひきつけられてゆきます。みなさんはいかがでしょうか?



 

人気blogランキングへ参加しました。よろしければ応援のクリックをお願いします。
36a02c91gif
PR
COMMENTS
この記事にコメントする 
NAME:
TITLE:
URL:

MESSAGE:

PASS:[]
すごいですね・・・ 
まあ、音楽自体が、数学的にもいくつもの奇跡的要素を含んでいる、というような意味のことを誰かが言っていたようにも思いますし、何かがあるのかもしれませんねえ。
2007.12.17 04:39 Posted by にほんはにほん | Edit
これはたぶん 
パラレル・ライフというよりは、生まれ変わりというほうが正確ではないでしょうか?
2007.12.17 16:40 Posted by マルコおいちゃん | Edit
シンクロニシティ 
知りませんでした。生まれかわり。強烈な類似。
シンクロニシティは幾つも色んな種類があるんですね。

ここはいつ見つけるか楽しみ。ふふっ

愛と性愛が密接な欧州人。おしゃべりしてても何か変だなぁって思ってました。
2008.02.26 01:32 Posted by たみたみ | Edit
シンクロニシティ 
知りませんでした。生まれかわり。強烈な類似。
シンクロニシティは幾つも色んな種類があるんですね。

ここはいつ見つけるか楽しみ。ふふっ

愛と性愛が密接な欧州人。おしゃべりしてても何か変だなぁって思ってました。
2008.02.26 02:04 Posted by たみたみ | Edit
たみたみさん 
ここを何時見つけるかって?どういうことこ?
まあ、それにしても、放置モードのブログの過去記事を見ていただいて、ありがとうございます。
2008.02.26 15:59 Posted by マルコおいちゃん | Edit
おいちゃん 
放置だから1ヶ月くらいレスないと思ってたんです。意外とはやかった・・
面白い内容だったので、つい。。。すみません、二回も間違えて投稿しちゃって。
2008.02.26 20:17 Posted by たみたみ | Edit
忍者ブログも 
イザのように新着コメント受け取りの通知があるけんね、うふっ。

でも、ありがとう、UP当時あまり大した反応がなくてがっかりしていました。

シンクロニシテイについてはイザでもエントリーしてゆこうと思いますので、どうぞよろしく、ね。
2008.02.26 20:48 Posted by マルコおいちゃん | Edit
TRACKBACKS
この記事にトラックバックする 
忍者ポイント
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
          ドイツ冬時間
最新コメント
[11/04 アムゼル]
[11/04 美月]
[10/22 美月]
[10/22 アムゼル]
[10/21 美月]
プロフィール
HN:
マルコおいちゃん
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
  /  Photo by MIZUTAMA  /  Design by Lenny