忍者ブログ
マルコおいちゃんのドイツ生活ああだこうだ事典
≪Bar di Marco≫から旧名に復帰しました。  
[PR] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


たしか隼人正さんの居酒屋でだったと思いますが、独仏伊三国の基本食料品の美味さ加減の比較をコメントした覚えがあります。

 

チーズ。

  1. フランス、2.イタリア、3.ドイツ

 

加工肉。

  1. フランス、2.イタリア、3.ドイツ

 

パン

  1. ドイツ、2.フランス、3.イタリア

 

 

だったように思いますが、どうでしょう?

 

加工肉では、とくにサラミ・ソーセージを念頭においての順位付けでした。

 

チーズやソーセージでは、他の二国に席を譲るにせよ、パンにおいてはドイツはその質、量ともに,味でも抜群の美味ではないでしょうか?

baeckerei.jpg

 























フランスのクロワッサンとバゲットの美味は確認のうえで、あえて上記のような順位をつけました。

 

ドイツのパン(Brot)は、白から黒にいたるまで無数のバリエーションがあり、フランスの比較的単純な品揃えから見ると実にきわだっています。もとより、ほとんど味のないイタリアのパンなどとは比較にもなりません。(でも、イタリアのパンってどうして、ああも不味いのでしょうか?不思議です。)

 

とくに、Brötchenと呼ばれる、ちいさなパンは、ちょうどバゲットのような風味で、値段もやすく、また小腹が空いたときのオヤツとして、ドイツの生活にはかかせない脇役といってよいでしょう。



broetchen.jpg

 

今はどうなのかわかりませんが、日本でも、リトル・マーメイド(これは、スイス・パンのチェーンだったと思いますが)でそれなりのBrötchenを手に入れられたような記憶があります。

 

しかし、店によって味のばらつきがあるのは当然としても、こうしたごく基本的な食料がどこでもやすく手に入れる(口にいれる?)ことができるのは、なによりなことです。

PR
COMMENTS
この記事にコメントする 
NAME:
TITLE:
URL:

MESSAGE:

PASS:[]
食べたことはないですが 
そうかもしれませんね。といいますのは、神戸のあるパン屋はドイツ人の大将ひとりで焼いていて、材料なんかも大将のこだわりで用意しているらしいです。で、ここからが肝心の部分ですが、商品は食パンだけで勝負していて、長年、店を維持できているそうですから、美味しいのでしょう。
自分自身で試食したわけではないので、ブランド力という要素もあるのかなとも思いますが、まずは情報まで。
2007.06.07 01:27 Posted by nihonhanihon | Edit
同感です 
こんばんは、はじめまして。イタリアに住むgon5nというものです。
確かにイタリアのパンは味が基本的に薄くて、形は豊富だけれどあまり変わり映えしません。
以前ドイツ語圏スイスに行ったときに入ったパン屋では、パンを選ぶのがあまりにも楽しくて小躍りした記憶があります。
2007.06.07 02:59 Posted by gon5n | Edit
食パンですか? 
ドイツには基本的に存在しないもののひとつです。あれはイギリス、あるいはアメリカのものでしょう。
でも「トースト」といって、それに似たものはありますが、不味いです。
2007.06.07 06:02 Posted by マルコおいちゃん | Edit
gon5nさん 
はじめまして、ようこそ。
そうですか、イタリアにお住まいで?一度、フィレンツエではじめてイタリアのパンを食したときは、「これって、ルネサンス時代に作られて、今まで売れ残ったパン?」と思ったことを思い出しました。
2007.06.07 06:05 Posted by マルコおいちゃん | Edit
なるほど 
いい勉強になりますね~。やはり怪しいものだったんですねえ。
イタリア製も知らないのですが、食生活にパンをどう位置付けるか、という考え方がドイツとイタリアでは違うのでしょうね。
それが味などに影響しているのかな、と思いました。
2007.06.07 09:45 Posted by nihonhanihon | Edit
無題 
こんばんは~
本当にパン好きには堪らないですね。
切ったパンに明太子ソース付けて焼くとメチャ美味しい!ドイツには明太子ソースあるのかな?

お兄ちゃん、長い夏休みのようですが・・・寂しいですよ~ 
2007.06.07 23:42 Posted by damedakorea | Edit
ジャパンは 
美し国。
2007.06.08 02:27 Posted by nihonhanihon | Edit
イタリアは 
パスタとリゾットの国柄ですからね。第一朝にはカッフェとビスケット(家庭)、カッフェとブリオシ(通勤族がバーで)ですませるだけで、パンは食べませんからね。あまりパンの味には関心がないのかも知れません。
2007.06.08 19:41 Posted by マルコおいちゃん | Edit
だむエリちゃん 
未公表ネタは困ります、えへへ。
2007.06.08 19:42 Posted by マルコおいちゃん | Edit
前にも述べましたが 
日本人には日本食か、日本人の味覚にあわせてこしらえたものが美味しく感ぜられるのは、こりゃあもう、当たり前なんですね、ロジック的にも。ただ、駄洒落には115115点差し上げましょう。
2007.06.08 19:44 Posted by マルコおいちゃん | Edit
バゲットが好き 
フランスに住んでたとき同級生のドイツ人女性(当事20代前半で未婚)がピルを処方してもらうため定期的にドイツに帰ってました。その折に各種ドイツパンをお土産に持ってきてくれました。

噛締めるとおいしい黒パン、形も素材もバラエティに富んでました。すっぱい味のするドイツパンも記憶してます。ですが、やはり、バゲット、クロワッサン、パン オショコラがひいきです。帰国して、少々高いですが、パリでNO1がうたい文句の店と提携して作っているクロワッサンが近所で買えるので満足です。ポンパドールのバゲットも好きです。
日本で本格的なドイツパン買えるのでしょうか?

2007.06.10 14:13 Posted by 淡々 | Edit
淡々 
はじめまして、ようこそ。
本文でも述べましたように、バゲット、およびクロワサンの美味さを認めるにやぶさかではありません。つか、大好きです。でも、家内は以下の理由で強力に反対します。
1)バゲット、いつも食べると便秘になる。黒いパンを食すべきである。
2)クロワッサン、美味しいのでついつい食べ過ぎるし、バターがダイエットによくない。

というわけで毎日食べるなら、ドイツパンになるというわけです。

日本では、紀伊国屋スーパー、とか三徳スーパーで買えましたが、やはり少ないようですね。いまはどうなんでしょうか?
2007.06.11 17:09 Posted by マルコおいちゃん | Edit
淡々さん 
さん、がぬけてました、失礼。
2007.06.11 17:10 Posted by マルコおいちゃん | Edit
はじめまして 
ドイツで食べたパンの味は忘れられません。屋台で売っていた、ソーセージを挟んでいたパンの美味しさに感動しました。パンを食べるためにドイツへ行きたいぐらいです…と、思わず書き込んでしまいました!
2007.06.12 10:36 Posted by pippokopo | Edit
pippokopoさん、 
はじめまして、ようこそ。
でしょう?ソーセージについては次の機会にゆずりますが、たぶんこのBrötchenではさんでいたのでは?所によっては、トースト・パンが申し訳程度に添えられていることもありますが、やはりこのBrötchenではさんで食す方が美味ですね。またドイツにいらしてください。Brötchenが待っていますよ、きっと。
2007.06.12 15:23 Posted by マルコおいちゃん | Edit
TRACKBACKS
この記事にトラックバックする 
忍者ポイント
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
          ドイツ冬時間
最新コメント
[11/04 アムゼル]
[11/04 美月]
[10/22 美月]
[10/22 アムゼル]
[10/21 美月]
プロフィール
HN:
マルコおいちゃん
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
  /  Photo by MIZUTAMA  /  Design by Lenny