忍者ブログ
マルコおいちゃんのドイツ生活ああだこうだ事典
≪Bar di Marco≫から旧名に復帰しました。  
[PR] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【再録に当たって】
字句を若干あらためました。プロファイルに使用しながら、なんの説明もなく、カラスと思われた方もいらしたかもしれません。あれはここに述べた「Amsel」です。いまはまた朝夕その美しい声を聞かせてくれています。歳月とともに、愛着のわく野鳥です。



『鳥たちをめぐる冒険』(黒田昌子訳。講談社、昭52年)は『
Adventures among BirdsW.H. Hudson, 1913,の和訳本です。木版画の挿絵が豊富に入った美しい本です。原文は読んでいませんが、こなれた日本語なのでなんの違和感もなく読め、一時はわたしのバイブルでした。



さてその中にはいくつも日本では見られない鳥たちが紹介されていました。
 

一つめが、「クロウタドリ」索引によれば「Blackbird」とあります。ビートルズの『White Album』に同名の曲があるのをご存知の方は多いでしょう。そこにはその鳴き声もちゃんと録音されています。この曲を始めて聞いた中学生のわたしは、「なんて美しい声なんだろう」としか思わず、その姿がどうかなど思いも及ばなかったのです。

 

さてその「クロウタドリ」は、ハドスンは次のように紹介しています。

 

「そして何よりもあのクロウタドリ、黄金色の嘴とフルートの音声を持つ、黒檀色の大ツグミ。」

 

「私が寝ていたすぐ横の壁の外側に大きなねずこの木があって、ちょうど枕の高さのところにクロウタドリが巣をつくっていた。毎朝三時半から鳥はうたいはじめた。短い間をおいて何度もくり返し、ほぼ三十分もうたいつづけた。」

 

いろいろと想像してみるのですが、どうもイメージがわきません。挿絵をみても、黒いツグミとしかわかりません。

 

それがやっとわかったのは、はじめてドイツを訪れた時のことです。ちょうど初夏のころでした。夜もまだ明けぬころ、窓の外のお向かいの庭で何やら知らず美しい鳥の鳴き声が聞こえてきます。その頃はまだ「友達」だった今の家内にあれは何かと尋ねますと、「Amsel」というのだと教えられました。

それが「Blackbird」だと知ったのはずっと後のことでした。そして公園などでよく見かける嘴の黄色い小さなカラスのような、しかしよく見ればツグミの類にちがいない鳥が、そのAmselだと知るまでもまた少しの時が必要でした。

しかし分かってみると、ハドスンが描写した「クロウタドリ」がいかに的確だったかが納得されました。そして和訳の「クロウタドリ」も,
黒くてよく唄う鳥、まさにその通りではありませんか。

 

いまでは、この「Amsel」が唄いだすのを、それは巣つくりのためのメスの注意を引こうとするオスの求愛の唄なのですが、またオス同士が縄張りを主張しあう啖呵でもあるわけですが、「ああやっと晩春だ、もうすぐ夏が来る」と心をウキウキさせて待つおいちゃんでした。

PR
COMMENTS
この記事にコメントする 
NAME:
TITLE:
URL:

MESSAGE:

PASS:[]
無題 
再録にコメント付けると読んでいなかったの?ってまた言われそうだな・・・
う~ん・・・難しいな・・
カラスと鳩の掛け合わせたような鳥ですね~
2007.05.11 23:58 Posted by damedakorea | Edit
ちっちゃくてかわいらしい鳥だと私は思う 
おもいま~す。
2007.05.12 01:13 Posted by nihonhanihon | Edit
寝不足 
さてもうすぐ外出です。
電車内で寝ることにします。
この鳥は景色に映えますね。
2007.05.12 01:16 Posted by nihonhanihon | Edit
無題 
 Amselですか。 ウィーンで始めて、この鳥の声を聴きました。 日本からウィーンに着いて2日目、時差と緊張で、全然眠れず、ホテルのベッドから廊下へ出ると、突然魔法のように美しい声がきこえたのです。
 ホテルは一つ★のお化けの出そうな安ホテルでした。 古い古い内装そのままの廊下の窓から、鳥の声を聴いていると、シュトルムの世界にでも、迷い込んだような気がしました。
 姿を見たのは数日後、それからずう~と名前を知りたいと思っていました。

ありがとうございます。
2007.05.12 11:09 Posted by yomogineko | Edit
無題 
おめめがばっつらとしてて可愛いと思います♪
奥方様との思い出の鳥さんでもあるのですね♪
ぐふふ♪
2007.05.13 01:25 Posted by 6 | Edit
だむエリちゃんに 
コメントいただいたのをちゃんと憶えてますよ。ロミオとジュリエットでしたよね。
2007.05.13 02:19 Posted by マルコおいちゃん | Edit
nihonhanihonさん 
コメントこっそり変えましたね、うふふ。
2007.05.13 02:20 Posted by マルコおいちゃん | Edit
魔法のように美しい声 
とは、まさにおっしゃるとおりです。
日本にいないとはほんとに寂しい事ですね。
こっちでは今日もまたあちこちで唄ってますよ。
2007.05.13 02:23 Posted by マルコおいちゃん | Edit
目もそういえば可愛いですね 
このアムゼルの唄う季節は、ドイツでいちばんうれしい季節です。
その声を聞くたびに、ささやかな幸福感を味わいます。
2007.05.13 02:25 Posted by マルコおいちゃん | Edit
TRACKBACKS
この記事にトラックバックする 
忍者ポイント
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
          ドイツ冬時間
最新コメント
[11/04 アムゼル]
[11/04 美月]
[10/22 美月]
[10/22 アムゼル]
[10/21 美月]
プロフィール
HN:
マルコおいちゃん
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
  /  Photo by MIZUTAMA  /  Design by Lenny