忍者ブログ
マルコおいちゃんのドイツ生活ああだこうだ事典
≪Bar di Marco≫から旧名に復帰しました。  
[PR] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【再録に際して】
このシリーズもイザでは激しく浮き上がっていました。でも愛着があるシリーズなので、こちらへ引っ越して継続しようと思います。再録では不必要と思われる部分を削除しました。


探鳥についていささかの薀蓄をば、いやみにならない程度にぶちまけようと思います。ってももう現役じゃないので、昔の思い出話になりそうなのが年寄りくさくてやなんですが。

 

探鳥とは普通、バード・ウオッチング(Bird Watching)などとアメリカ語で呼ばれますが、あたしはあえて「探鳥」と呼ばせていただきます。意味は特にありません、ただ日本語としての語感の個人的趣味に過ぎません、あしからず。

 

じつは、あたしが探鳥にのめりこむ前は、スポーツ・フィッシングをやっておりました。ルアーとかフライとか、疑似餌を使う、おもにサケ・マス科の魚類を対象とする釣りです。





よって釣り場所は、おもに渓流や山の湖になります。これだけでも積もるハナシがたんとあるんですが、今回は探鳥がテーマですから、思い切りはしょります。

 

さて高山地帯でひたすら「つれない」(駄洒落わかってね、お願い)魚たちに向かって竿を振り続けていると、もちろんだんだん飽きが襲ってきます、「ああもう今日は駄目かな」とか、「魚がいないんじゃあないか」とか。そんな心が虚しくなる時、ふっと耳についたのが遠くの方で鳴くカッコウの声でした。山に木霊する「カッコー、カッコー」という澄み切った声、魅せられました。

 

そしてだんだんと魚よりも野鳥のほうに興味が移行していったのです。

 

疑似餌釣りは、キャッチ・アンド・リリース(Catch and Release)が基本ですから釣りあげた魚はまた放流しますが、それでも魚体を必ず傷めます。それと比較するとただ野鳥を眺めるだけの探鳥のほうがいかに自然にやさしいか、と赫然として「無益な殺生はもう止めよう」と、いわば悟りにいたったわけです。そのフィールドがそれまでの釣り場と重なっているのが好都合でした。

 

そして何か始める時の個人的な癖にならって、関係する本をまず読み始めました。

なかでも感銘をうけたのが、斯界の大先達・中西悟堂先生の『野鳥記』と、W・H・ハドスンの『鳥たちをめぐる冒険』でした。

PR
COMMENTS
この記事にコメントする 
NAME:
TITLE:
URL:

MESSAGE:

PASS:[]
無題 
こんばんは~
鳥、可愛いですよね~今月22.23と尾瀬に一泊で行ってきます。まだルートは決めていませんが・・・山の中で鳥に会うのは楽しみです。
ただデジカメにまともな望遠が付いていないせいか豆粒のようになってまともに撮れません。
一昨年の10月に大菩薩峠に登った時にアカゲラがすごく可愛かったのですが撮れませんでした。
がっくりです。
釣りですか・・以前は旦那と渓流に行っていました。ヤマメとイワナを釣りに山へ入りました。最近は全然ですが・・・
2007.05.10 21:26 Posted by damedakorea | Edit
へえ尾瀬ねえ 
いいところですね。尾瀬ヶ原では、もうカッコーが啼いているかも?奥日光程度ならいくらでもありますが、尾瀬のようなあんな素晴らしい景観はドイツにもめったありません。日本に、しかも関東地方に住む幸せを、どうかかみしめて下さい。

でもこれ再録なんすが・・・、イザで見てくれなかったわけね・・・・(メソメソ)。
2007.05.10 21:39 Posted by マルコおいちゃん | Edit
このシリーズ 
ぜひぜひここで。
2007.05.10 23:38 Posted by nihonhanihon | Edit
へいへい 
現役復帰はおぼつきませんが、まあゆっくりと。
2007.05.11 04:52 Posted by マルコおいちゃん | Edit
TRACKBACKS
この記事にトラックバックする 
| 探鳥の楽しみ 2 | top | Caffè Italianoの続き |
| 32 | 31 | 30 | 29 | 28 | 27 | 26 | 25 | 24 | 23 | 22 |
忍者ポイント
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
          ドイツ冬時間
最新コメント
[11/04 アムゼル]
[11/04 美月]
[10/22 美月]
[10/22 アムゼル]
[10/21 美月]
プロフィール
HN:
マルコおいちゃん
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
  /  Photo by MIZUTAMA  /  Design by Lenny