忍者ブログ
マルコおいちゃんのドイツ生活ああだこうだ事典
≪Bar di Marco≫から旧名に復帰しました。  
[PR] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


先週
15日の水曜日深夜二時半頃、通報により駆けつけた当地警察がドゥイスブルグ中央駅近くで車の中の5人の射殺体と路上に1人の瀕死の男を発見した。瀕死の男は病院に運ばれる途中に死亡。

duisburg_tatort_400q.jpg

 



















発見場所



男たちはのちにすべてイタリア人で
16歳から39歳の一家族とイタリア警察当局からの情報で判明、すべて頭を打ち抜かれていた。


mafiamorde_ap_02_400q.jpg

 





















発見された場所がちょうどイタリアン・レストランのすぐ前ということでその関連性が疑われた。


1cbca9ffjpeg

 





















しかしどうもカラブリアはサン・ルカという小さな村出身の二家族間の争いと判明。最初は冗談で始まったものが殺人に至ったらしい。殺された家族側の報復が囁かれている。


4fb1adc8jpeg

 


















サン・ルカ村


カラブリアは、シチリア、ナポリとならぶマフィアの故郷、(カラブリアのものは
Ndrangheta-Clansという)この対立する二家族もどうやら「関係者」らしい。

 

ドイツとイタリア警察当局もそれぞれ非協力を非難しあっており、ドイツを舞台にしたマフィア同士の抗争は民をますますおびえあがらせている。



続報によれば、件のレストランと事件の関係は大ありで、なんと殺された6人すべてがこの店の従業員だったそうです。

 

しかもそのうちの一人の誕生日パーティが前の晩にその店であったそうで、とんだ誕生日プレゼントだったというわけです。

 

しかもこの店のオーナーの姓は、抗争中の「ファミリー」の名前の片方と一致するそうです。そしてこの店は以前から「マネー・ローダリング」の噂もあったということです。ますます匂う。

 

イタリアン・レストランの前でイタリア人が殺された、じゃあなんか関係あるぞ、という庶民の感覚どおりの事件解明の成り行きです。

 

カラブリアには約100の「ファミリー」があり、7000人の構成員がいるとか。各「ファミリー」平均7人。まさにファミリー・ビジネスというところでしょうか。しかし一家族6人減少したので、99「ファミリー」になってしまいました。

 

小規模経営とはいえ年収3500万ユーロを売り上げるという業界、そのなかでも強力な「ファミリー」は今回殺害された者たちの故郷、サン・ルカの者たちだということ、いよいよ黒社会内部での抗争説が強まっています。

 

事件があったと思われる時間、二人の男が現場から遠ざかるのが監視カメラにより撮影されていたとか。一日も早い被疑者逮捕が望まれます。

 

6人が乗っていた車の中は、被害者がすべて頭を撃たれたため出血がひどく血のバスタブのようだったということです。このような血の抗争が早く止む事を堅気衆は願っているのですが・・・。

PR
COMMENTS
この記事にコメントする 
NAME:
TITLE:
URL:

MESSAGE:

PASS:[]
怖いですね 
どうでしょう、あまりにこういう構想がひどくなると「イタリア人は信用するな」とか「イタリア人お断り」に発展して、最終的に排斥運動に発展するとかいう懸念はないですかね?
2007.08.21 01:44 Posted by nihonhanihon | Edit
そんなことはないでしょう 
イタリア・マフィアがどういうものか、誰でも知識としての概念をもっているわけで、いまさらイタリア人がどうのこうの言うことはないでしょう。しかしまるでヤクザ映画のような事件が実際に起こると日常感覚が揺さぶられますね。
大阪方面は最近静かなようですが、どうしたことでしょう?
2007.08.21 03:19 Posted by マルコおいちゃん | Edit
無題 
単なる私のガッツフィーリングですが。
ブッシュの大統領退職後麻薬関係マフィア関係の事件が全世界的に広がるような気がします。
ベトナム、アフガニスタン、メキシコ、コロンビアの関連ご存知ですね。
米国は全て関係を持っていました。

米国は歴史的に民主党になると戦争が起きるそうです。
その元は共和党が作っておいてほいと次政権にバトンタッチで口を拭うやり方とか。

さて、これがブッシュに当てはまるかどうか。
大きな戦争は無いでしょうからこうしたマフィアとかテロのような局地抗争があちこちで起きるとのシナリオです。
日本では清濁併せ呑む政治家はもう出難いのでは?
そうなると中国マフィアが日本マフィアと手を結ぶとのシナリオは不可能でしょうか?
2007.08.21 04:08 Posted by tomtom | Edit
なるほど 
考えすぎでした・・・。
大阪の場合は目立って事件は聞かないですね。
ニュースにならない程度に組員同士の刺殺事件などはあるようですがね。
暴対法強化と韓国系利権の拡大で今までよりも経済路線にシフトしているのかもしれません。
2007.08.21 10:25 Posted by nihonhanihon | Edit
イタリアン・マフィアの 
おもな営業品目はよく存じませんが、シナ人からみの商売が今は盛んなようです。イタリアへのシナ人流入については去年リポートしました。
もちろんお薬関係もあるとは思いますがウラ社会のことゆえ今回のような事件がないと普通はわかりませんよね。今回も最初の報道ではお薬関係らしいといわれていましたが、いつのまにか誰も言わなくなっているところが実に怪しい・・・。
2007.08.21 15:43 Posted by マルコおいちゃん | Edit
さすが大阪人 
実利に聡いわけですね。
コリアン系を駆除するためにシナ系と結ぶ、というのはアリでしょうか?
なんかシナでお薬関係で2人に死刑判決がでたとか。もうとっくに動き始めているのでは?
2007.08.21 15:45 Posted by マルコおいちゃん | Edit
無題 
こんばんは~
何だかメインも出張所も怖い話ですね・・・
イタリア・・・・マフィア・・・・ヤクザの抗争。怖い・・・
ヤクザはやる事が残酷ですね・・・
ぶるぶるぶる・・・・
2007.08.22 00:32 Posted by damedakorea | Edit
さあ、詳しいことは・・・ 
よく分かりません・・・
某巨大組織にはコリア系構成員もたくさんいますし・・。
とはいえ、もうけ話であれば世界中どことでも提携すると思いますし。
確かにこの間も、大阪市内で某薬の大量輸入をしたということで、チャイニーズ他複数の関係者が逮捕されていました。
2007.08.22 12:18 Posted by nihonhanihon | Edit
ドイツ犯罪史上 
最悪の事件ということで関心が高いのです。しかもマフィアがらみ。これもEUのお陰です。域内は「ひと」、「金」、「物」すべて自由に往来できますからね。
2007.08.22 15:43 Posted by マルコおいちゃん | Edit
コリアン系は 
戦後のどさくさで勝手なことを派手にやっつけたので日本人の自警団が創られ、それが今の裏社会の原型になったとか。大阪方面はコリアンが多いので、ゆえにあったの方も、ということでしょうか?
2007.08.22 15:46 Posted by マルコおいちゃん | Edit
口論 
口論で、喧嘩に発展ってのも、日本ではあんまりお目にかかりませんね
裏の世界は知りませんが
2007.08.22 19:54 Posted by sarah | Edit
その後の調べでは 
どうも待ち伏せらしいということです。本日警察から監視カメラの映像がリリースされました。以下でダウンロードを。
http://www1.polizei-nrw.de/duisburg/start/article/videoartikel.html
右の「Download Vodio」をクリック。
2007.08.22 21:07 Posted by マルコおいちゃん | Edit
コリアンの件は 
どうなんでしょうね?溝口先生あたりが切り込んでいませんかねえ?(笑)
待ち伏せですか・・・いかにも裏社会らしい。
2007.08.23 02:28 Posted by nihonhanihon | Edit
このニュースは 
連日報道され、事が事だけにイタリア人への偏見が高まっています。nihonhanihonさんの言われるとおりでした。イタリア大使館筋が「イタリア人すべてがマフィアではない」とすかさず声明しました。我が国は欧州人の外交センスにみならうべきです。
2007.08.23 16:40 Posted by マルコおいちゃん | Edit
コリアン 
昨年、近所のアパートでコリアンが大暴れ、金属製のドアが変形するに至りました。
警官の目の前での犯行なのですが、遂に逮捕されずにすんでしまいました。
通常ならば即逮捕のケースです。
コリアンの公権力への浸透は深刻です。

2007.08.23 19:13 Posted by scopedog | Edit
やっぱりなあ 
集団で何かしでかす人たちがいると、その人たちが属する母集団に対する色眼鏡、という事象がどうしても出てきてしまいがちですよね。
ネットで大阪がらみのことをゴチャゴチャ色眼鏡的にいう人も、他のサイトではしばしば目にします。
2007.08.23 19:20 Posted by nihonhanihon | Edit
scopedog 
PCは直ったようですね。
公権力への浸透はマフィアも同様でしょう,イタリアでは。
ドイツでは三大外国マフィアが暗躍中です。その他二つは、ロシアとアルバニアです。
2007.08.23 20:55 Posted by マルコおいちゃん | Edit
scopedogさん 
敬称が抜けていました。どうも失礼しました。ご勘弁を。
2007.08.23 20:56 Posted by マルコおいちゃん | Edit
大阪がらみねえ 
いったことがないので、どうも感覚的に把握できません。人によればナポリや上海みたいだということです。じゃあ、少し怖いwww・・・。
2007.08.23 20:58 Posted by マルコおいちゃん | Edit
変なところにさえ近寄らなければ 
まず、普通にいられます。大勢の中には、気の毒なケースもありましたが、そういうのは首都・東京では普通にある話だと思いますので、特殊な地方都市とは、私自身は思っていません。気づかないだけなのかな(笑)?
2007.08.24 13:17 Posted by nihonhanihon | Edit
例えば 
京都の神社問題の時、確かにあれ自身は忌々しき問題でしたが、ネット上では話がエスカレートして、大阪に独立国家ができるような話にまで発展したそうですね。
そんな危機が本当にあったら、三島先生やmizoさんや、不肖この私も黙っていないはずなんですよ(笑)。もっと激しい文章で、全国の人に「SOS」を発信しますよ。
万が一、言論統制されたって、何らかのヒントは書きますからね、少なくとも私は(笑)。
特アに警戒心を持つのは大いに結構ですが、ああいう噂はまさに「やだやだ」です(笑)。
2007.08.24 13:25 Posted by nihonhanihon | Edit
大阪 
一度は訪れてみたい都市ですが、日本を離れてからはますます遠ざかったようです。
2007.08.29 22:41 Posted by マルコおいちゃん | Edit
TRACKBACKS
この記事にトラックバックする 
| 深夜雑感 | top | 南チロル9, エーデルワイス |
| 65 | 64 | 63 | 62 | 61 | 59 | 57 | 56 | 55 | 54 | 53 |
忍者ポイント
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
          ドイツ冬時間
最新コメント
[11/04 アムゼル]
[11/04 美月]
[10/22 美月]
[10/22 アムゼル]
[10/21 美月]
プロフィール
HN:
マルコおいちゃん
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
  /  Photo by MIZUTAMA  /  Design by Lenny