忍者ブログ
マルコおいちゃんのドイツ生活ああだこうだ事典
≪Bar di Marco≫から旧名に復帰しました。  
[PR] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今の時期は、林の下ばえに野生のアネモネが見られます。

 3ae33653jpeg

















c48cd02djpeg





















これは、園芸用のアネモネとはちがい、アネモネ原種のひとつ、

アネモネシルベストリスでしょうか?

 

http://nature3.fc2web.com//html/20060506anemone_shirubesutorisu.htm

 

 

白くて小さい可憐なアネモネがいっぱいに咲いている風情は、ひそやかさに毅然とした美しさを秘めていて、清清しい女性コーラスを聴くような思いがします。

 928c2334jpeg

 

















この花を、いつも秀逸なエントリーで反日ファシズムを撃ち続けるアネモネさんに捧げます。万感の尊敬と応援の意をこめて。

PR
COMMENTS
この記事にコメントする 
NAME:
TITLE:
URL:

MESSAGE:

PASS:[]
無題 
素敵な散歩道ですね。心が癒されます。
今日は東京も清清しい青空です。
2007.04.14 17:19 Posted by sakuratou | Edit
無題 
野生のアネモネは初めて見ました。
清楚で可愛い花ですね。

で~お兄ちゃんは好きな散歩道を仲良く歩くと!
いいね~
2007.04.15 01:48 Posted by damedakorea | Edit
櫻党さん 
今日は、こっちは夏日で日向では30度ありました。ちとびっくらこきました。
2007.04.15 02:12 Posted by マルコおいちゃん | Edit
だむエリちゃん 
ザマミロ。これは欧州原産の野草だから、さすがに日本にはない、っと、うふふ。
で、次は君の番だよ。愉しみにね。
2007.04.15 02:14 Posted by マルコおいちゃん | Edit
あねもね! 
姐さんがお書きになってから・とひかえちょりましたけど。
素敵ですね~咲き乱れて素晴らしい。うっとりです。
あ~・・いちりんそう、二輪草の雰囲気だなぁ・・と思ってましたの。
でね、調べてみたらいちりんそう(Anemone nikoensis)
にりんそう(Anemone flaccida )だって。
ちゃんと仲間ですよ、あねもねですよ。と書いてありました。
うひょ~。またおりこうになっちまった。
あねもねってあの園芸種しか思い浮かばない
バカでしたから。
だからこっちにあるとかないとかじゃなくって。ね。ザマミてるから。怒っちゃいや。わかってね~。
アネモネって素敵ですね~。清々しくて凛としてて。
原野に咲く風景・・堪能しました。ありがとう~!
2007.04.15 08:17 Posted by ひよこ | Edit
無題 
 この花、ウチ(札幌)の近所でも咲きます。 5月の半ばぐらいに。 やっぱり札幌のは、ドイツよりだいぶ寒いんですね。 雰囲気はよく似てるのに。
2007.04.15 16:08 Posted by yomogineko | Edit
ひよさま 
アネさんは、ご自分のブログで一言ふれられていました。恥ずかしかったのかな?
2007.04.15 18:23 Posted by マルコおいちゃん | Edit
yomoginekoさん 
北海道はドイツに似た気候だとよくいわれますね。あいにく北海道に足を踏み入れたことがないのでわかりません。本州では、奥日光とか乗鞍、志賀高原など標高1500m以上の高地の気候に似ています。ですから日本では高山植物に分類されるものが平地で咲いています。おいおい紹介したいと思います。
2007.04.15 18:26 Posted by マルコおいちゃん | Edit
奥ゆかしい 
ひよこじゃないから、さりげなく・・。
わ~わ~。あたふた・・なさらない。おほほ。
はい、あちらで拝見しましたので書きましたの。
シャープなプロって素敵ですね~。
2007.04.15 18:35 Posted by ひよこ | Edit
シャープなプロねえ 
シャープの薄型TVはぜひ欲しいなあ・・・・。
でも、アネさんはホントにプロの仕事をします。
2007.04.15 18:46 Posted by マルコおいちゃん | Edit
いったことがないのに・・・ 
懐かしさを感じる写真ですね。
2007.04.16 21:13 Posted by nihonhanihon | Edit
懐かしさをねえ 
多分前世と関係あるのでは・・・・。
2007.04.16 21:54 Posted by マルコおいちゃん | Edit
TRACKBACKS
この記事にトラックバックする 
【謎の慰安婦本】著者・田中ユキの正体は親北研究員 
古森さんが慰安婦絡みの米国の動きを伝える素晴しい記事を連発してくれた。 4月12日に続いて13日の「吉田証言」記事も胸をすく思いだ。紙面では6面だったのが残念である。 米議会調査局の4・3報告書は、過去の誤りを正した修正版。「慰安婦の強制性」に関して大きな疑問符を付けたのは、我が国の名誉を守るうえで大変重要だ。 参照:産経web4月12日「組織的強制徴用なし」慰安婦問題 米議会調査局が報告書 www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070412/usa070412000.htm た...
憂国のシャングリラ2 2007.04.15 00:09
| 欧州の多言語生活の1 | top | 田舎の庭先 |
| 10 | 9 | 8 | 7 | 6 | 5 | 4 | 3 | 2 | 1 |
忍者ポイント
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
          ドイツ冬時間
最新コメント
[11/04 アムゼル]
[11/04 美月]
[10/22 美月]
[10/22 アムゼル]
[10/21 美月]
プロフィール
HN:
マルコおいちゃん
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
  /  Photo by MIZUTAMA  /  Design by Lenny