忍者ブログ
マルコおいちゃんのドイツ生活ああだこうだ事典
≪Bar di Marco≫から旧名に復帰しました。  
[PR] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


Liebe Aya chan,

新学期も始まりお忙しい毎日かと思います。

 

あなたの文章を読むと、いつも知らずと哀しみがあふれ、野辺にひそかに咲く野草を想います。

 

義姉は野草摘みが好きで、彼女が可憐な花々を嬉々として手折るのを見るたびにこころが痛むわたしは、なにもいいませんが、そっと咲かせておけばいいのにと、いつも思います。

 

彼女は決してひどい人ではありませんが、ヨーロッパ人の常か、あくまで人間中心主義なのです。

 

しかし菜食主義者で、動物にたいする愛惜の念は充分もちあわせているのに、植物にたいしては残酷です。彼女にいわせれば、「だって、動物とちがって、植物に意識やココロはないでしょう」とのことです。

 

あたしたち日本人は、ちいさな虫の音や、草花にたいする慈しみをもつ文化を有しています。仏教で言う、「一切衆生悉有仏性」の考えは、彼女はどうにも理解してくれないようです。

 

そんな文化意識で欧州に住んでいると、傷つけられることも多いということがおわかりになるでしょう。

 

 

さて、文章によっては語りつくせぬほどの悲しみを、いったいどうすればいいのでしょう?

 

音楽や絵画で表現できる才をもった方々は幸せです。それらも言語表現ではあるのですが、文章に書き表すのとちがって、思考そのものに直面することがありません。

いわば無意識層で問題を処理することができるのですから。

 

いかに多くの人々が、その苦しみや哀しみを表現することなく、自分の中に抱え込んだまま生を終えていくことでしょう。

 

しかしあまりの重さをもつこころの負担は、やはりなんとかして言語表現化して自分の外にだしてやらなければなりません。

 

≪集合無意識≫(Das kollektive Unbewußte)とは、C.G.ユングの創出した概念ですが、人が共通にもつという無意識のことです。それあらばこそ、人と人は理解しあえるものなのだと思います。

 

書いた文章の意が、うまく他人につたわるという保障はありません。でも自分のためだけでも書いてみる意義を有する事もありますよね。あなたも、もうとうにおわかりのことと思います。

 

最後に、野辺で見つけた野草をあなたに捧げます。ではお元気で。次の文章を楽しみにしています。

4181e783.jpeg




Wisenschaumkraut

PR
COMMENTS
この記事にコメントする 
NAME:
TITLE:
URL:

MESSAGE:

PASS:[]
ブログについて 
昨晩のテレビで一日180万件のアクセスがあるという女の子が、「ブログは何でもさらけ出す快感がある」と言ってました。

すかさずコメンテーターが「最後のパンツ一枚ぐらいは残して」と・・。

ブログもある種人間関係、最後の一線は越えないよう気を付けているつもりです。
2007.05.01 11:40 Posted by inkyo | Edit
ノイジー 
神に許された民と生まれながらに業を背負う民とで、まるで違う文化を背負うのは仕方ないのですが、
外人を観光案内するときなんかに、鈴虫や蜩や川の潺の音を「ノイジー」と言われるとズッコケます。

おいちゃんはどんなカメラを使ってるのでしょう。
わりと大口径なレンズの様に見受けられますが。
2007.05.01 13:39 Posted by scopedog | Edit
ご隠居さん 
私信の形を借りた、ある種の思想表明をしたつもりです。
2007.05.01 20:32 Posted by マルコおいちゃん | Edit
仏教的世界観は 
(ヨーロッパ人のように)思想でわかろうとしても無意味です。それこそ無意識でつかみとらねばならない真理があることを教えているのですから。

ペンタックス・K100Dという入門者用のデジタル一眼レフです。レンズはごく普通の18mm・55mmのデジタル・ズームです。
2007.05.01 20:37 Posted by マルコおいちゃん | Edit
無題 
Mein lieber Onkel Marco

Erschlocken lese ich und wiederhole.  Wie kann ich dir danken?
びっくりしました。そして、しみじみ読み返しています。なんと御礼申し上げていいか。今頭がボーっとしているのでまた改めて書きます。お花は「Bison’s Cabbage」とでも?UmkrautのUmのところがわかりませんけれど。キャベツの花の白いの。十字科には違いないですね。今庭の畑の小さな畝いっぱいの大根の花に似てます。バラにカスミソウを添えるみたいに、赤や青のアネモネに添えるとよく引き立てるのでそうしてお仏壇に飾ったりしています。食べ切れなかった大根にわびながら。
2007.05.02 00:10 Posted by izayaizaya | Edit
そんなときに初めて 
やっぱりデジイチでしたか。
いつも優しげな写真でよいなと思っとります。
でも、小鳥ちゃんの写真からは55ミリズームとは予想できませんでした。
おいちゃんはマタギの如く忍び寄りが得意なのかしら。あ、そっかデジタル・ズームで更に四倍とかかかったら随分寄れますモンね。
おいちゃんの小鳥写真は割と好きです。

外国人と接して初めて、この地でこの親に育てられて良かったと実感します。いま思うと僅か1キロ隣のコリアン街でニセ日本人として生まれていたらば、随分と違った人生になっていたでしょう。

2007.05.02 01:46 Posted by scopedog | Edit
Ayaちゃん 
家内によればスイスあたりによくある高山植物だそうです。でもドイツの野辺には結構、そんな高山植物が咲いています。
お忙しいこととは思いますが、なるたけ書き続けてください。
2007.05.02 04:43 Posted by マルコおいちゃん | Edit
野鳥には 
思い入れがありますから、その分しらずと気合が入るのでしょうか?お好きといってくださると励みになります、ありがとうございました。
でも55mmではおのずと限界があり、イラつくことがショッチュウですので、200mmを購入しようかどうか迷っているところです。にゃんこさんのように400mmが理想でしょうが、ちとそこまでやる必要ありやなしや、疑問に思っています。
2007.05.02 04:48 Posted by マルコおいちゃん | Edit
デジスコ 
バードウオッチャーの間ではデジスコなるモノが流行っていると聞いたことがあります。
スポッティングスコープとデジカメを組み合わせて高倍率撮影を安価に実現するのだそうです。
ググるといっぱい出てきます。
ドイツで機材がそろうかどうかはわかりませんが。
2007.05.02 13:15 Posted by scopedog | Edit
はあ、デジスコ? 
早速ググッてみます。情報ありがとうございました。
2007.05.02 18:13 Posted by マルコおいちゃん | Edit
TRACKBACKS
この記事にトラックバックする 
| Spaghetti Aglio Olio | top | 夏日続く |
| 23 | 22 | 21 | 20 | 19 | 18 | 17 | 16 | 15 | 14 | 13 |
忍者ポイント
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
          ドイツ冬時間
最新コメント
[11/04 アムゼル]
[11/04 美月]
[10/22 美月]
[10/22 アムゼル]
[10/21 美月]
プロフィール
HN:
マルコおいちゃん
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
  /  Photo by MIZUTAMA  /  Design by Lenny